2 / 3112345...最後 »


「自然現象・動物・生物の都市伝説」の記事一覧(2 / 31ページ)

エキノコックス 致死率90%!死に至らしめる寄生虫

2015-12-15_230402

エキノコックスは、犬やキツネといった肉食獣の小腸に寄生する条虫(いわゆる、サナダムシ)の一種。 一般的なサナダ・・・

最も身近な危険動物イヌ(犬)

2015-12-15_230326

イヌは、森林から開けた草原へと生活の場を移して追跡型の狩猟者となった食肉類のグループである。 待ち伏せ・忍び寄・・・

人間(ヒト)は世界中にもっとも広く分布する奇妙な生き物

2015-12-15_230307

ヒトとは、いわゆる人間のことで、学名ホモ・サピエンス。ホモ・サピエンスは「知恵のある人」という意味である。 生・・・

カバキコマチグモ 在来種で最も強い毒を備えた毒蜘蛛

2015-12-15_230158

カバキコマチグモは、日本全土に生息するフクログモ科コマチグモ属に属するクモである。 体長は10~15mmほどで・・・

セアカゴケグモ 模様が特徴的な特定外来生物の毒グモ

2015-12-15_230135

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)は、ヒメグモ科に分類される有毒のクモ。 本来日本国内には生息していなかったが、1・・・

トビズムカデ 日本最大級の猛毒生物

2015-12-15_230114

トビズムカデは、体長が普通8~15cmで、希に20cm近くにもなり日本産の中では最大級のムカデである。 体色に・・・

ジュウサンボシゴケグモ 猛毒!10分後に現れる危険症状!

2015-12-15_230049

ジュウサンボシゴケグモは、ヨーロッパ南部に分布する昆虫で、強力な毒をもっている。 その毒による症状はゴケグモ刺・・・

ブラジルドクシボグモ 世界で最も毒性の強い蜘蛛(クモ)

2015-12-15_225948

ブラジルドクシボグモは、大皿ほどの大きさがあり、ギネスブックによると世界で最も毒性の強いクモでもある。 しかし・・・

マダニ 恐ろしい感染症を媒介する吸血生物

2015-12-15_225927

マダニは、8本脚からなる節足動物で、昆虫ではなくクモやサソリに近い生物。動物の血液を栄養源とする。 一般に家の・・・

超危険生物ファイル 身近に迫る超危険な外来生物

2015-12-15_225853

ペットが野生化したものや、荷物に紛れ込んで入国したもの……。 本来なら日本にいるはずのない危険な外来生物たちが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ