「歴史の都市伝説」の記事一覧(4 / 13ページ)

『水責め』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104542

水責めとは、水を使った拷問、あるいは刑罰の総称である。 窒息させる効果と、冷水で体温を奪う効果がある。 恐ろし・・・

『凌遅刑(りょうちけい)』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104521

凌遅刑(りょうちけい)とは、小刀などで受刑者の肉を少しずつ削ぎ落とし、各部位を切り離したりして長時間苦痛を与え・・・

『鋸挽き(のごきりびき)』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104350

鋸挽き(のこぎりびき)とは、鋸で長時間をかけて身体を切断する刑罰である。 残忍な刑罰の内容は下記より。 ※心臓・・・

『皮剥ぎの刑』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104324

皮剥ぎの刑とは、罪人の全身の皮膚を刃物などを使って剥ぎ取る処刑法である。 古代よりオリエント、地中海世界、中国・・・

『腰斬刑』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104256

腰斬刑(ようざんけい)とは、受刑者の胴体を切断する刑である。 文字通り腰部を斧などにより「真横に切断」し、「上・・・

『石打ち』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104230

石打ち(いしうち)とは、下半身を生き埋めにして動きが取れない状態の罪人に対し、大勢の者が石を投げつけて死に至ら・・・

拷問具『アイアンメイデン』

2015-12-04_104145

アイアンメイデン(鉄の処女)とは、中世ヨーロッパで刑罰や拷問に用いられたとされる拷問具。 博物館にも展示されて・・・

『腹裂きの刑』という処刑方法

2015-12-04_104121

腹裂きの刑(はらさきのけい)とは、罪人の「腹部」を、刃物などを使って「切開する」処刑法である。 ただ腹を裂くの・・・

残虐な拷問・処刑道具『ファラリスの雄牛』

2015-12-04_104057

ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、紀元前6世紀頃の古代ギリシア、シチリア島アクラガスの僭主(せんしゅ・・・

幽霊の足

2015-11-10_160834

無名時代の円山応挙が描いた幽霊画は病身の少女をモデルにしたものだったが、その娘の死を皮切りに不幸が相次ぎ、絵を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ