3 / 1312345...最後 »


「歴史の都市伝説」の記事一覧(3 / 13ページ)

『山羊責め』という拷問・処刑方法

2015-12-04_105046

「山羊(ヤギ)の舌で拷問なんて出来る分けない」と思うかもしれない。 しかし、中世ヨーロッパのドイツでは、罪人に・・・

ペンチを使用した拷問・処刑方法

2015-12-04_105018

「ペンチ」を使った拷問では、「そのまま肉をもぎ取る」こともあったが、大抵は「真赤に熱してから」人体に対し使用さ・・・

『ユダの揺籃(ゆりかご)』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104956

ユダの揺籃(ゆりかご)の使用目的は、受刑者を殺傷することではなく、「眠らせない」で拷問を行うことである。 以下・・・

『鞭打ち』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104930

鞭打ち(むちうち)とは、その名の通り「鞭」で打って苦痛を与え、これにより悔悟や自白を強要する罰である。 病人に・・・

『ウィッカーマン』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104902

ウィッカーマンとは、古代ガリアで信仰されていたドルイド教における供犠・人身御供の一種で、巨大な人型の檻の中に犠・・・

『八つ裂きの刑』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104823

八つ裂きの刑(やつざきのけい)とは、罪人の四肢を牛や馬などの動力源に結びつけ、それらを異なる方向に前進させるこ・・・

『火刑(かけい)』という拷問・処刑方法

2015-12-04_104749

火刑(かけい)とは、その名の通り「受刑者に火をつける」あるいは「火であぶる」ことにより絶命させる死刑のひとつで・・・

拷問器具『親指つぶし器』

2015-12-04_104725

「指の関節」や「骨を砕いたり」「爪を割ったり剥がしたり」する拷問は、簡単かつ効果が高く、コストパフォーマンスが・・・

拷問器具『乳房裂き器』

2015-12-04_104658

乳房裂き器とは、名前の通り「乳房」を責める鉄製の拷問器具である。 器具の形としては、パンはさみの先に4本の鍵爪・・・

拷問器具『苦悩の梨』

2015-12-04_104619

苦悩の梨とはその名のとおり洋梨を象った拷問器具である。 身体に激痛を与えつつ内部から破壊することを目的に作られ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ