オードリー若林正恭『ツイッターに潜む恐怖』

2015-12-24_121824

都市伝説テラー若林正恭がTwitter(ツイッター)に潜む恐怖を明かす。

スポンサード リンク

iPhone等のスマートフォン、通称スマホを使用している人は今沢山存在すると思う。これはあるアイドルの子から聞いた話だが、スマホでツイッターをしていた。そこで、写真を掲載したり、ファンの人達と交流したりしていた。

例えば「今打ち上げしています。」とアイドルの子がツイートすれば、ファンの人から「俺も今新宿で飲んでいます。」「中央線、終戦気をつけてね。」などのリプライがあったり、「地方でロケしています。」とアイドルの子がツイートすれば、ファンの人から「その地方ではこのお店が美味しいよ。」「このお土産が美味しいよ。」などのリプライがある。

つまり、居場所が知られてしまっている。

スポンサード リンク

そして自宅でそのアイドルの子がアイスのCMを見て「あ~このアイス食べたいな。」と呟いた所、ファンの人から「そのアイスなら家を出て左に曲がった所に売っているよ。」とリプライがきた。なんと家の場所までバレてしまっていたのである。

そのアイドルの子はさすがにこのリプライは怖いと感じ引っ越しする事にした。

なんで居場所がバレルのかパソコン等に詳しい人に相談した所、意外な所に原因があり、それはツイッターに載せる写真であった。

スマートフォンの写真というのはジオタグ(geotag)という位置情報というのが組み込まれていて、特別なソフトを使用すると写真を撮影した場所の緯度と経度がそのまま出てしまう。しかもそれだけでなく地図まで出てしまうソフトもあるようで、それで居場所がバレてしまっていたのである。

そのアイドルの子も引っ越して、ツイッターに写真を掲載するのをやめ、文字だけでやっているが、これまでツイッターやブログにスマホで写真を撮影し掲載している人がいたら、居場所がバレてしまっている可能性が高い。

ちなみに位置情報をオフにして写真を撮影する分にはこの問題はなくなる。

スポンサード リンク

信じるか信じないかはあなた次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ