地上最大の肉食動物ホッキョクグマ(北極熊)

2015-12-11_222804

ホッキョクグマは、雑食獣であるクマの中で最も肉食性が強い種であり、ヒグマに比べ歯がより特殊変化している。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

アザラシを主食とし、魚類、鳥類やその卵、クジラ等の動物の死骸に加え、氷の溶ける季節には植物も食べる。

アザラシを捕食する際は、優れた嗅覚で匂いを察知し、氷を掘って巣穴にいる個体を襲ったり、氷上にある呼吸用の穴や流氷の縁で待ち伏せる、氷上にいる個体に忍び寄るなどの方法を取る。

ホッキョクグマは泳ぎも得意とし、流氷の間を数時間にわたって泳いだり、時速6.5kmの速度で約65kmの距離を泳ぐことができる。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ