カリカ林克治『タクシーの通れないトンネル』

2015-12-24_130806

都市伝説テラー・カリカ林克治がタクシーの通れないトンネルについて語る。

スポンサード リンク

カリカ林克治は芸人を一度辞め、タクシー運転手を1年少々やっていたが、その時に仕事終わりにタクシー運転手を20年以上やっていた先輩のお話である。

東京都内に個人タクシー、法人タクシー含めて通れないトンネルというのが3箇所存在する。それが何故通れないかと言えば理由は単純でタクシーの屋根の部分にある提灯がトンネルが低過ぎる為に擦ってしまうからである。

スポンサード リンク

提灯を下げればいいじゃないかという話かもしれないが、このトンネルは昔は通る事が出来たという。しかし、足立区にある小さなトンネルが昔、トンネルを通る度に乗客とのトラブルだとか、トンネル内でのタクシー強盗が多発したり、最近でもニュースになっていないが、そのトンネルを通過したであろうというタクシーが未だに行方不明になって出て来ないという事件が発生した。

それで、あまりにもクレームだとか事件が大きいという事で、そのトンネルは何かあるのではと考え、このトンネルはいっその事通れない様にした方が良いんじゃないかという事で組合で申し合わせてあえて提灯を少し高くする事を決め、通れなくしたのである。

スポンサード リンク

信じるか信じないかはあなた次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ