ポケモンのピカチュウは実在した

2015-12-08_111925

世界的にブームを巻き起こしたアニメである『ポケットモンスター(通称:ポケモン)』に登場するキャラクター『ピカチュウ』は、単独で商品化される程の人気ぶりで、誰もが一度は見た事があるだろう。

スポンサード リンク

実はこのピカチュウがオーストラリアで実在していると言われている。

オーストラリアの固有種である有袋類動物であるビルビーが噂のピカチュウであるそうだ。

基もオーストラリアに二種類存在したというビルビーは、1950年代に環境変化の影響でそのうち一種が絶滅し、残ったもう一種もその存在が危ぶまれている貴重な存在である。

スポンサード リンク

その為、地元オーストラリアではイースターの象徴をバニーではなくこのビルビーにしようという運動も行われているのだとか。

では何故ビルビーが実在するピカチュウと言われる様になったのだろうか。

実はピカチュウのモデルがビルビーであるという説があったのだが、いつの間にかピカチュウが実在するというものに変わってしまったというのが真相の様である。

言われてみれば、特徴的な長く尖った耳は似ている様な気がするが、他はずんぐりむっくりとしたピカチュウには似ても似つかない。

また、同じく西オーストラリアに生息する有袋動物クォッカ(クアッカワラビー)が、ピカチュウの本当のモデルであるという説もあり、体型的にはこちらの方がピカチュウに近い様な気もする。

ピカチュウの存在自体は当然うろだったワケだが、果たしてどちらがモデルになったのであろうか。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ