福井県・坂井市の心霊スポット 雄島トンネル/東尋坊

2015-12-07_110336

雄島トンネル(おじまとんねる)

雄島トンネルは東尋坊のすぐ近くにあるトンネルである。

スポンサード リンク

普段から薄暗いトンネルで、不気味である。

トンネルの中間に横穴ができていて、奥に進むと謎の観音像があるという。

観音像の前を過ぎた時に目が赤く光っていたら必ず事故に遭遇することや、観音像の横に女性の幽霊が出るなど、いわくつきのトンネルである。

行き方

県道7号線から海沿いの道へ。

東尋坊(とうじんぼう)

東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖。越前加賀海岸国定公園に属する。

「東尋坊は自殺の名所でその遺体は雄島へと流れ着く」

昔から地域に言い伝えられている言葉である。

スポンサード リンク

自殺の名所として有名であり、幽霊の目撃も多数あると言われる。

また、東尋坊から身投げした人が流れ着く雄島も心霊スポットとされている。

時計回りに歩くのが正しく、反時計回りに歩くと、帰り道の橋に幽霊が出て、その幽霊を見たものは崖から飛び降りてしまうという噂も立っている。

東尋坊という名前は、その昔いた修行僧の名前からとられている。

東尋坊は普段から悪事を働いており、高僧達は頭を悩ませていた。

そんな折、東尋坊は海岸での宴に誘われ、赴いた際に酔いつぶれてしまった。

そこを仲間から突き飛ばされ、崖から転落。

辺りに轟くほどの凄まじい悲鳴と共に東尋坊は海の底へと沈んでいったという。

その後、寺には平穏が戻ったというが、東尋坊が落ちた海岸では天気が荒れ七日七晩、雷が鳴り響いたそうだ。

また、その頃から飛び降り自殺が増え始め、東尋坊の怨念だと恐れられ、いつしかその海岸は東尋坊と呼ばれるようになったという。

行き方

県道7号線から海沿いの道へ。

 

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ