イルミナティの正式メンバーの歌手・アーティスト

2015-12-05_114839

K-POPが、イルミナティ(フリーメーソン)の象徴とアジェンダを促す(洗脳する)ためのツールとなっているということは、すでによく知られた事実である。

スポンサード リンク

その代表的例がG-ドラゴンである。

これは、有名なアイドルグループや歌手たちの個人的な次元で行われているというよりは、アルバムを制作する企画会社、より大きく言うと、これらの作品を普及し宣伝している大規模な事務所レベルで行われていると考慮される。

■G-ドラゴンのイルミナティサイン

最近、日本の大阪公演が始まる前に取り上げられた写真で、G-ドラゴンがイルミナティの代表的な象徴であるピラミッドを、手のサインで示しているのだ。

プライベートな席でもためらわずに、イルミナティのシンボルを見せる姿を見ると、 G-ドラゴンは、公式な場以上に、積極的かつ自主的にイルミナティのシンボルを反映していることがわかるだろう。

■アルバムジャケット

スポンサード リンク

G-ドラゴンが、最近日本で発表したソロアルバムから、666とプロビデンスの目を同時に示す写真をアルバムジャケットに使用している。

イルミナティが掌握した大型企画会社や芸能事務所が、アルバムの普及と一定の収益を確保するための条件として、歌手が出すアルバムや、彼らが歌うステージに、イルミナティのシンボルとメッセージを表示することを要求していると推測される。

それゆえ、ここに動員されたほとんどのアイドル歌手たちは、自分たちがイルミナティのシンボルとアジェンダを示しているという意識もなく、構成された振り付けとステージの上で、彼らの象徴とアジェンダを示す人形( Puppet )の役割をしていると見解することができているようだ。

■ジェイ・Z

米国の代表的なイルミナティ歌手。

■ビヨンセ

ジェイ・Zの妻。

彼らはステージに立つたびに、ピラミッドを手サインで表示し、観客もそれに応じるように誘導している。

一般的に手で示すOKサインをイルミナティは、(自分たちが信じているルシファー(サタン)を意味する)666サインに使用している。

イルミナティ同士は666を意味するサインとして用いながら、大衆にはOKサインと偽って特に考えさせられることもなく、真似するように誘導しているのだ。

■ジャスティン・ビーバー

G-ドラゴンが「友人」と呼ぶジャスティン・ビーバーもプロビデンスの目と666のサインを示しているそうだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ