第三の耳を持つ男

2015-12-05_114303

オーストラリアの芸術家ステリオス・アルカディオさんの新しい作品が完成したらしい。

スポンサード リンク

彼は人間の軟骨を使い、自らの腕に耳を作ったのだ。

新たな耳の制作には外科医が参加し手術を行ったという。

しかし、担当してくれる外科医を探すのにかなり苦労したのだとか。

スポンサード リンク

また、音を聞く事は出来ないという。

今後はこの箇所にマイクを挿入する予定だそうだ。

ステリオスさんは「この耳が、体の形の拡張である」と主張しているという。

全く訳が分からない。。。

これに対し、医学界からは批判の声も上がっているという。

先天性や事故等で耳を失った人達が耳を形成するには、多大なコストがかかる。

それなのに、芸術と称してこのようなことを行うとは・・・ということのようだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ