お年寄りが髪を紫に染める理由

2015-12-05_114237

白髪は痛むと黄ばむ性質があるという。

スポンサード リンク

その黄ばみをカバーできるのが青色や紫色だそうだ。

白髪を綺麗に保つには薄い水色のマニキュアをすれば透明感がでて、「綺麗な白」になるそうな。

スポンサード リンク

ときおり、髪が強烈な紫色をしているおばあちゃんをみかけるのは、理由を知らない美容師が薄めずに染める事が多いためということ。

小泉純一郎元首相も白髪が多いので、水色のヘアクリームを使用していたらしく、そのクリームが任期中は理髪店で爆発的に売れたそうだ。

その延長で「もっと長持ちするように」「もっと派手にしたい」などの理由で紫色にされる方もいるとか。。。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ