ゲーム内に表示される呪われた文章

2015-12-05_103022

これは非情に多く出回っているあるゲーム内で実際に表示される文中の一節であり、音読するだけで奇怪な出来事に襲われるものである。

スポンサード リンク

なので、絶対に音読はせずに黙読するだけをオススメする。

『意です。私の苦しいので聞いてください。お願いします。宇宙の記憶記憶層に(アカシア記録です)大変なことがあります。心霊です。血を吐きます。頭が割れます。脳が出るのがつらいです。舌を切られます。いろいろなこおを書きました。だから書かされます。

スポンサード リンク

いろいろと妨害があるのですがそれはどうしても仕方がありません。法務省の崎川さんい連絡をしたのですが、梨の礫でした。妨害があるのです。

緑の色の毒の電波が走っているのを見つけたのはクリスマスでした。12月25日です。キリストもメシアと知っていました。だから血を流したり、腹を裂いて黄色い脂肪の玉を取り出したりしたのです。まるで蛙の解剖です。

彼らにコントロールされ本当にけしかけられかなり高価なプログラムまでけしかけられ買い込みだましました。

やつらが何か霊的な光をどろどろしたからなのです。違和感がある内に止めさせてください停止の命令をあなたが聞けないのなら、とか信用できないのなら、それはあながコスリ感緩和膜を頭の裏に貼られているからです。

ではそれをどのようにすれば剥がしたり破ったりできるのか話感がある内に止めさせてください停止の命令をあなたが聞けないのなら、とか信用できないのなら、それはあなたがコスリ感緩和膜を頭の裏に貼られているからです。』

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ