伝説のファストフード店『サッテリア』

2015-12-04_115210

以前、埼玉県幸手市には『サッテリア』というハンバーガー等を販売するファストフード店が存在した。

スポンサード リンク

幸手ショッピングセンター1階に飲食施設としオープンしたサッテリアは、聞いて分かる通り、ロッテリアを幸手市に引っ掛けたものである。

雑誌の『ぴあ』で紹介された事で全国的に有名になったが、幸手駅前の東武ストア幸手店の1階のテナントとしてロッテリア幸手東武ストア店が出店した後、1980年代後半には閉店してしまった。

なお、幸手駅前周辺にはサッテリアの他に、ロッテリアとモスバーガーが出店したが既に閉店していて、現在の幸手駅はファストフード店の空白区域になっている。

スポンサード リンク

チェーン店ではないがゆえに、マニュアルが確立されておらず、バーガー用のバンズがなくなると、食パンに具を挟んで提供したり、ソフトクリーム用のコーンがなくなった場合も、紙コップを代用していたという都市伝説もある。

なお、サッテリアは実在したが、この他にも日本各地には似たようなジョーク系ファストフード店は存在した。

千葉県・松戸市にはマクドナルドならぬ『マツドナルド』。愛媛県・松山市には吉野家ならぬ『古野屋』。岩手県・盛岡市には森永LOVEならぬ『盛岡ラブ』。佐賀県・鳥栖市にはモスバーガーならぬ『鳥栖バーガー』。北海道の礼文島にはセブン-イレブンならぬ『レブンイレブン』。

中でもマツドナルドは、松戸駅前にあるマクドナルドが地元の人達に『マツドナルド』と呼ばれていた事から広まった都市伝説。

『レブンイレブン』も礼文島にあるコンビニの通称という事で、実際にセブン-イレブンが礼文島に出店しているワケではないそうだ。

本物との兼ね合いもあるだろうが、将来、これらのファストフード店が出店される日は来るのだろうか。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ