胴上げで過去に死者が出たため広島駅では胴上げが禁止されている

2015-12-02_120312

広島駅の新幹線ホームには、「胴上げ禁止」の看板が貼ってある。

スポンサード リンク

今から10年前、新婚旅行に向かう新郎の胴上げシーンを友人が撮影しようとしたところ、全員がカメラにピースサインを出してしまったせいで男性が地面に落下。

スポンサード リンク

そのままホームで首の骨を折って死んでしまう事件が起きた。

それ以来、新幹線広島駅には「胴上げ禁止」の紙が貼られているが、真相はどの様になっているのだろうか。

確かに、広島駅に胴上げ禁止の看板が存在する。が、決して死亡事故があったのが原因ではない。

駅の関係者に話を聞いてみたところ、「事故があった事実はありません。単に紙テープや胴上げが、周囲のお客様に対してご迷惑だからです」とのこと。

看板を見た者が適当に作った、都市伝説の一種である。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ