アメリカ同時多発テロをマイクロソフトが予言していた

2015-12-02_114051

2008年の話。

スポンサード リンク

ネット中にこんな文章が広まった。

『同時多発テロ事件で崩壊した貿易センタービルの住所はニューヨーク・クイーンズ通り・33番地だそうです。略すとQ33NYとなります。次のことを試してみてください。

1.ワードに半角で「Q33NY」と打つ

スポンサード リンク

2.打った文字のサイズを72にする

3.文字のフォントをWingdingsに変える』

結果は、冒頭のイラストのとおり。飛行機の先にビルが2つ並び、死を象徴するドクロと、ユダヤを意味するダビデの星のマークが浮かび上がる。マイクロソフトはテロを予言していたというのだが、真相はどの様になっているのだろうか。。

事件当時に広まったチェーンメールだが、そもそも「Q33NY」は世界貿易センタービルが存在する住所ではない(実際はニューヨーク10048番地)。

飛行機とドクロのアイコンを見て何者かがでっち上げたデマが、予想以上に世界中で話題を呼んでしまっただけだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ