見た者に幸福を呼ぶ3000年に1度の天体現象が起きた

2015-12-02_113231

2007年の話。

スポンサード リンク

ネット上に次のメールが出回った。

スポンサード リンク

『この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている大変珍しい現象です。これは「神の目」と呼ばれていますこの目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるそうです』

真偽はさだかではないが、実に珍しい天体現象をとらえた写真であることは間違いなく、奇跡が起きても不思議ではないと言われているが、真相はどの様になっているのだろうか。

天体にくわしい人なら、すぐ真相に気づいただろう。写真はみずがめ座の星雲で、地球から近いため小型の望遠鏡を使えばいつでも見ることができる。

問題のメールは元は海外で流行ったデマスパムで、それを日本のユーザーが翻訳して広めたらしい。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ