人喰いザメに食われた男が自力でサメの腹から脱出した

2015-12-02_111644

冒頭の写真・画像は、2013年7月にオーストラリアで撮影された驚きの1枚。

スポンサード リンク

人喰いザメに襲われた漁師が、内側からナイフで腹を突き破り、見事に生還を果たしたのだ。

スポンサード リンク

奇跡を起こした漁師は、一躍オーストラリア中の有名人に。写真は地元ホテルのロビーに飾られ、現在も宿泊客たちを驚かせ続けているが、真相はどの様になっているのだろうか。

噂の写真・画像がオーストラリアのホテルに飾られているのは事実だが、漁師が人喰いザメに食われたエピソードはデタラメだ。

実はビクトリア王朝の時代の漁師には、デカいサメを獲った後、その内側に入って収穫を祝う風習があり、写真の漁師はその故事にならっただけ。

あくまでも、ネタ写真だったのだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ