中国の反日デモで秋田犬が撲殺される事件が起きた


2015-12-02_110547

街路樹にくくりつけられた秋田犬に向かって、男性がゴルフクラブを振り下ろす衝撃の1枚。

2012年に上海市で行われた反日デモの様子を撮影したもので、現地民が飼っていた秋田犬をムリヤリ奪い去り、撲殺にいたったらしい。

写真はすぐにフェイスブックやツイッターで広まり、罪のない犬を槍玉にするデモに非難の声が上がったというが、真相はどの様になっているのだろうか。

キャスターの辛坊治郎氏が「日本では全く報道されていない!」とテレビで発言して広まった話だが、実際は完全なデマだった。

写真は2012年に四川省で狂犬病が流行って15匹が処分された際のもので、反日デモで秋田犬が殺された事実はない。

中国のフェイスブックから広まった心ない嘘だ。

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ