ロンドンの小学校にUFOが墜落した

2015-12-02_105111

2013年10月4日の朝の話。

スポンサード リンク

いつものようにイギリス・ロンドンのハーリンゲイ小学校に通学した生徒たちは、校庭を見て腰を抜かした。

一面には物々しい警官と放射線スーツを来た怪しい男がズラリ。

その奥には、円盤型のUFOらしき物体が地面に突き刺さっている。

上の写真に写る警官はまぎれもなく本物の制服を着ており、何らかのイタズラではあり得ない。

スポンサード リンク

男たちは数十分ほど周辺を調べたあと機体とともに消え去ったため、その後、UFOがどうなったのかは謎に包まれたままだというが、真相はどの様になっているのだろうか。

結論から言えば、警官ぐるみのイタズラであった。

イギリスの高級紙「インディペンデント」にも掲載される騒ぎになった同件。

のちに公開されたUFOの模型のクローズアップ。近くで見るとさすがに作り物だとわかる。

事件は、イギリスの一流新聞が報道するレベルの騒ぎにまで発展したあと、「犯人」が自ら名乗りをあげた。

首謀者はズバリ小学校の校長で、工作が上手い父兄に依頼してUFOの模型を作成。さらに地元の警官にも話をもちかけ、一連の騒動を演出したという。

校長いわく「まだ小さい生徒たちに、議論してもらうのが目的だった」とのことだが、結局はイギリス中に議論を巻き起こす事態になってしまったわけだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ