福岡県 隠された中学校の集団自殺

2015-12-01_135322

今から10年ほど前の話である。

スポンサード リンク

福岡県内にある某中学校で、担任の教師を合わせた1クラス全員が、集団で首吊り自殺を行うというとんでもない事件が発生した事があるという。

当然、この様な事が起きれば、地元の福岡だけでなく、全国的に話題になるはずなのだが、我々がこの事件を報道で知る事は出来なかった。

どうして、マスコミが報道しなかったのか、その理由は分からないが、福岡県の土地柄を考慮すると、何やら思い当たる節もいくつかは想起出来る。

スポンサード リンク

しかし、それにしても同事件の情報統制ぶりは徹底されていて、当然これだけの事件が発生すれば、地元でももっぱらの噂になるはずであるが、この事を次元のプロバイダ掲示板に書き込んだり、あるいは市役所のホームページに質問したとしても、ことごとく削除されてしまったのだという。

何の説明も行われないまま、ただこのような削除処分だけが粛々と行われていたそうだ。

事件の発生した中学校はただちに閉鎖されてしまい、今では近隣住民も立ち入る事はなくなり、この中学校のOBの人でさえも立ち入りは禁止されているという。

この事件から数日後、説明を求めた保護者が中学校に問い合わせをした時も、『調査中』との事で、ついに真相が語られる事はなかった。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ