『ポケモン』謎のモンスター『けつばん』

2015-12-01_120905

ゲームソフトから人気を得た『ポケットモンスター(通称:ポケモン)』。

スポンサード リンク

プレイヤーが『ポケモン』と呼ばれている、謎の生物達を育てるトレーナーになり、頂点を目指すという単純な物語にも関わらず、アニメやキャラクター展開がされ、今現在も高い人気を得ている。

そんな同作品に『けつばん』という謎のモンスターがいるという都市伝説が存在する。

元々、当初のぽ右衛門は151種類だったのだが、『けつばん』はその152種類目の隠れポケモンであると言われている。

しかし、実はこれ、ゲームのみに登場するモンスターであり、その正体はバグ。

スポンサード リンク

その為、状況によっては『けつばん』ではなく意味不明な文字列が表示される事もあるのだろう。

これらはまとめて『バグポケモン』と呼称されているのだとか。

ちなみに、後に登場したポケモン『リザードン』は、一部のバージョンで表示されていた『バグポケモン』にそっくりだった事から『バグポケモン』がベースになっているのではと指摘されていた。

この様な『バグポケモン』については『開発する上での便宜的なネーミング』『開発途中でストップしてしまったデータの痕跡』といった様な事も指摘されてはいるが、その実態は明らかにはなっていない。

もしかすると、いつの日にか、彼らが『バグポケモン』としての一つの種を確立させる時がくるかもしれない。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ