『プリキュア』の名前を持つ競走馬がいた

2015-12-01_114808

2013年にとうとう10周年を迎える事になる長期に渡りシリーズ化している『プリキュア』。

スポンサード リンク

ここまでの人気シリーズになったのは、毎年世界観やキャラクターを一新してシリーズを続けるという、これまでにない手法が挙げられるだろう。

人気が徐々に上がってきたというよりは、最初から絶大な人気を誇ってきた本シリーズ。それを示す、この様な噂がある。

スポンサード リンク

なんと、『プリキュア』の名前を冠する競走馬が存在するというのである。しかも、結構強かったというのだから驚きである。

その馬の名前は『テイエムプリキュア』。なんと、この馬はプリキュアシリーズ2作目放送当時、G1レース『阪神ジュベナイルフィリーズ』において優勝しているのである。

馬主によると、娘がプリキュアファンだったので、この名前にしたとの事である。テイエムプリキュアがG1で優勝した際には、娘さんも喜んだに違いないだろう。

また、地方競馬においても、そのまま『プリキュア』という名前の馬が走っていたが、こちらは大した活躍はしていないそうだ。

今後もプリキュアシリーズが継続していくならば、またいつか『プリキュア』の名前を冠する競走馬が誕生する事があるのかもしれない。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ