伝説のポケモンは戦争と深い関係があった

2015-11-11_193848

650種類位上の個性溢れるモンスター達が魅力で人気の『ポケットモンスター(通称:ポケモン)』シリーズ。

スポンサード リンク

ゲームからアニメへと展開され、爆発的な人気を博した同シリーズは、子供から大人まで幅広い世代に人気の作品でもある。

中には、特定の条件のもとだったり、スポット、イベントなどでしか手に入れる事の出来ない希少種も多い。

その様な人気のモンスター達であるワケだが、一部のモンスターについて、ある奇妙な噂が囁かれているのである。

それは『レジ系ポケモンは戦争に関係がある』というものである。

スポンサード リンク

ゲームでもアニメでも、一部のポケモンを手に入れる為には何かの試練やイベント・謎を解決する事が必要になっているのだが、レジ系ポケモンだけは、何故か『点字を解読』しなくてはならない。

そして、これらの点字で書かれたメッセージは『私達この穴で暮らし生活し、そして生きてきた』という、防空壕など戦争をイメージさせるに足る内容である。

それに加えて、謎を解読して手に入れたレジ系ポケモンが、アイテムを使用する事で『だいばくはつ』という技を身につける事や、それらレジ系ポケモンの見た目が『戦争や原爆の被災者を想像出来る』印象を受ける事。

そして、聞きようによっては鳴き声が『爆発の轟く音』や『爆弾を投下する音』にも聞こえるという事から、彼らのルーツは戦争にあるのではないかと噂されるに至ったのである。

一説では、実際に問い合わせた所、肯定的な答えが返ってきたとされているが、果たして真実なのだろうか。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ