ニューヨークに地球上に存在しない謎の生物モントークモンスターの遺体が出現

2015-11-10_164345

冒頭の写真・画像は2008年にアメリカのニューヨーク州のモントーク岬の海岸に打ち上げられたと言われている謎の生物である。

スポンサード リンク

地球上に存在しているどの生物にも似ていない為、未知の怪生物としか言いようがない。

インターネット上では発見された場所にちなんで『モントークモンスター』という呼び名で言われ代表版になっている。

現在は、この死体・遺体のDNA鑑定が行われているというが、真相はどの様になっているのだろうか。

スポンサード リンク

結論から言えば、毛が抜け落ちたアライグマの死体・遺体であった。

日本では大人気テレビ番組の『世界まる見え!テレビ特捜部』で放送された有名な奇妙なこの生物だが、実はアメリカの動物学者が写真・画像の検討を行っていて、モントークモンスターの正体は既に判明している。

専門家が頭部や四肢の形状を調査した所、体毛の抜け落ちたアライグマの死体・遺体としか考えようがないそう。

皮膚病で毛の抜け落ちた動物が謎のモンスターとして扱われるのは都市伝説の定番パターンとも言える。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ