遠泳の休憩地点で『うなぎパイ』

2015-11-10_162633

潮の流れを読みながら、実際の海を何キロも泳いでいくというオープンウォータースイミングという競技。

スポンサード リンク

日本語だと『遠泳』という呼び名のつくマイナー競技である。

スポンサード リンク

花型のスピード系の競泳競技に馴染まなかった人々がこれに参加しているのだといい、自衛隊の学生の参加者が多いのだという。

そんな『遠泳』であるが、まだまだ競技自体に人気がいまいちな為、選手達も手弁当での競技参加である。

その様な厳しい環境下でのスポーツの為、選手達は基本的に大会のスポンサーに対して非常に感謝しているのだという。

ある時、マラソンでいう所の給水ポイントに『うなぎパイ』が置かれている事があったと言われているが、心からスポンサーに感謝している選手達は誰一人これに文句をいう事なく、補給したと言われている。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ