ネズミの子供を漬け込んだお酒『鼠仔酒』

2015-11-07_144433

中国の刺激的なお酒「鼠仔酒」は、広東省の伝統的な中国漢方の一種だそうだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

名前から想像出来る通り、ネズミの子供を酒に漬け込んだお酒である。

まず、田んぼ等からネズミを捕まえてくるという。

生まれて間もない無毛で目も開いていない柔らかい赤ちゃんネズミを生きたままアルコール度数の高いお酒に漬け込むのだ。

そのまま約一年間、発酵させるそうだ。

滋養と美容に効果があるとされており、産後の女性の体力回復にも役立っているそうだ。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ