吉野家とコラボした『ゴルゴ13』

2015-11-06_111629

世界的な超一流のスナイパーであり、暗殺者であるデューク東郷を主人公としたアニメ・漫画『ゴルゴ13』。

スポンサード リンク

デューク東郷は常に厳しい表情で物事を見て、ハニートラップですらも一時も心が揺らぐ事がない正にプロの殺し屋である彼が、あの牛丼チェーン店の吉野家とコラボしていたという噂・都市伝説が存在する。

吉野家とアニメ・漫画のコラボと聞くと、真っ先に思い浮かぶののが『キン肉マン』ではないだろうか。アニメでは、主人公であるキン肉スグルが食べている牛丼は吉野家だが、これが実は大人の事情を理由にしているものだという事はアニメファンの多くが既に知っているだろう。

スポンサード リンク

しかしながら、あのゴルゴ13が吉野家とコラボしていたというのは聞いた事がないし、イメージがつかない。

実はこの噂の発端は、インターネット上でフラッシュムービーがもてはやされていた時代まで遡るのである。

いわゆる『Flash全盛の時代』とも呼ばれていた2000年前後の頃の事である。当時はFlashが普及し始めた頃でもあり、それにより多くのネットユーザーが動画を製作・発表していた。

その中で話題となっていた作品の一つに『ゴノレゴ』シリーズなるものがある。同シリーズは、どう見てもデューク東郷にしか見えない男がおそらくは本家のデューク東郷が絶対にやらないであろう事をしているFlashムービーで、記念スべき第一話が『吉野家』だったのである。

この作品が話題となり、一部で『ゴルゴ13が吉野家とコラボした』という誤解を生む結果となってしまった様である。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ