映画「伝染歌」の元ネタ

2015-11-05_175050

映画では“歌えば、死ぬ”と言われている伝染歌の謎を女子高生と雑誌記者が解き明かすというストーリーになっている。

スポンサード リンク

その元ネタとも言えるダミアの『暗い日曜日』とはどんな曲だろうか。

スポンサード リンク

1933年にハンガリーで作曲された『暗い日曜日』。とくに1936年にフランスで発表されたダミアの録音が有名である。

曲調、歌詞ともに陰鬱さを醸し出した『暗い日曜日』は「自殺ソング」として広く知られており、ハンガリーではこの曲を聴いて多くの人が自殺したと言われている。

実際に自殺した人の記録は残っていないため、都市伝説ではないかとも言われているが、『暗い日曜日』が発表当時ヨーロッパ各国で放送禁止にされたことは事実である。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ