絢香の『三日月』に『死にたい』という女性の心霊の声が入っている

2015-10-30_180346

女性アーティストである絢香が2006年に発表した楽曲『三日月』であるが、これも霊の声が聞こえるとして有名なCDである。

スポンサード リンク

曲が始まり、3分36秒のあたりで女性の声で『死にたい』と囁かれるのである。

スポンサード リンク

実際にこの曲を発売した直後に、絢香自身バセドウ病を発症していて、ネットでは『怖くて聴けない呪われた歌謡曲』と呼ばれる様になってしまった、いわくつきの一曲であるが、真相は

どの様になっているのだろうか。

実際に曲を聴いてみると、確かに噂になっている様な所で女性の囁きの様な声が収録されている。

しかし、これは明らかにバックコーラスであり、きちんと聴いてみると『信じたい』と言っている事が分かる。

ネットの噂が刷り込まれた状態で聴いてしまうと、普通のバックコーラスが幽霊の声に聞こえてしまう為にこの様な噂・都市伝説が生まれてしまったのであろう。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ