頭に鼻をつけた男性

2015-10-29_173654

2012年8月の話。

スポンサード リンク

中国に住んでいる21歳のシャオリンという男性が、歩行中に乗用車と正面衝突してしまう事故が発生した。

シャオリンは顔面を強打し、鼻の骨が粉々に砕けてしまったのである。

この男性を診た医師は、症状の深刻さを見て、もうこの鼻は元に戻せないと判断。しかし、意外な解決策を思いついた。

それは、彼の腹から切り出した皮膚によって、新しい鼻を作ろうというもの。

スポンサード リンク

結果は冒頭の写真・画像の通りであり、現在新しい鼻は一時的に頭に接着されているが、やがて正式な移植手術が行われるというが、真相はどの様になっているのだろうか。

実はこれプレファブリケーションという移植手術である。

ぱっとみコラージュとしか思えない写真・画像ではあるが、まぎれもない本物である。

事故の経緯も噂されている通りであり、顔面を強打したシャオリンはその傷口から破傷風に感染し、鼻全体が腐って落ちてしまった。

前述通り、この手術はプレファブリケーションと呼ばれ、いったん新しいパーツを体の別の部分に植え付け、血管の流れが整った所で再度移植をし直すという最新医療技術なのである。

シャオリンの新しい鼻のパーツも現在調整中の段階であり、頭に鼻をつけたままの状態で日常生活をおくっている。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ