人身事故が起きた山手線車両に怨霊・心霊が姿を現した

2015-10-29_173621

2013年9月19日の話。

スポンサード リンク

JR秋葉原駅の山手線のホームにサラリーマンが線路内に飛び込む事件が発生した。

冒頭の写真・画像は、あるTwitter(ツイッター)ユーザーが事故を起こした電車車両を撮影したものであるが、よく見ると、フロントガラスの上の方にぼんやりと不気味な女性の顔が浮かび上がっているではないか。

スポンサード リンク

ネット上では『サラリーマンを線路に引きずり落とした怨霊の姿ではないか』との説が根強く、恐怖の心霊写真・画像となっているワケだが、真相はどの様になっているのだろうか。

結論を言えば、ホームに貼ってある広告が反射で映り込んでしまっただけである。

実は、この写真・画像がネット上で話題になった直後から、ネットユーザーの有志達がわざわざ秋葉原駅に出向いて、事の真相の調査を行った。

結局、その真相は非常に単純であり、2013年の9月にリリースされた、人気アーティストSuperfly(スーパーフライ)のベストアルバムのポスターが、偶然にも、事故の起きた茶魔の手線のフロントガラスに反射しただけだったのである。

実際に、同写真・画像の心霊と思わしき物体をよくみると、髪型はSuperflyのボーカルにそっくりである。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ