スカイフィッシュ/フライング・ロッド/ROADS(ロッズ)

2015-10-29_170931

1994年3月5日、ビデオ編集マンのホセ・エスカミーラ氏が、アメリカ、ニューメキシコ州で撮影したビデオをコマ送りしている時に、初めて発見された謎の飛行生物。

スポンサード リンク

名称は「スカイフィッシュ」、「フライング・ロッド」、「RODS(ロッズ)」などと呼ばれている。

今までにアメリカやメキシコなど、世界各地で撮影されており、かなりの数の映像がある。

日本では兵庫県神戸市の六甲山が、スカイフィッシュ多発地帯と言われている。

スポンサード リンク

このスカイフィッシュは、細長い棒の両側にヒレのようなものを付けた様な姿をしており、そのヒレを波打たせて空中を飛ぶという。

体長は数cmから30mと様々で、空中だけでなく水中でも活動出来ると言われている。

また、スカイフィッシュは空中を高速で飛行するため、肉眼で捉えるのはかなり難しく、ビデオなどを通してでないと姿を確認できないという特徴がある。

その飛行速度は時速80~300kmほどではないかと考えられている。

  • 生息地:世界各地(アメリカ、メキシコ神戸の六甲山付近など)
  • 体 長:数cm~30m
  • 特 徴:本体は細長い棒状で、その両側にヒレがある。そのヒレを波打たせて空中を時速80~300kmほどで飛ぶ。動きを肉眼で捉えるのが難しくビデオなどを通してでないと姿を確認できない。また、水中でも活動できるが、動きはかなり遅い。人間を襲うこともあるという。
  • 正 体:地球外生物(エイリアン・アニマル)説、未知の昆虫説・アノマロカリス進化説、モーションブラー現象で撮影された虫説などがある。
スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ