携帯電話が通じない試着室には盗撮カメラが仕掛けられている

2015-10-28_185920

洋服屋・衣料品店に行った際に、試着室を使用する事は往々にしてあるだろうが、今後は脱衣する前に、是非携帯電話で通話を試してみて欲しい。

スポンサード リンク

もし、電話をかけているにもかかわらず、呼び出し音が鳴らなかった場合は、その試着室には盗撮用のカメラが仕掛けられている可能性が高いという。

スポンサード リンク

そのような場合は、すぐに店員を呼び出し、ピンホールカメラが設置されていないか否か探してみよう。

しかし、この噂・都市伝説。メカニズムがそもそも分からないし、はたまた本当なのだろうか。

今回の噂の中での理屈としては、盗撮カメラと携帯電話(スマホ・スマートフォン)の電波が混線し、邪魔しあう事で通話が出来なくなるというものらしいが、無線と電話の電波は全く別物なので干渉しようがないのである。

単に盗撮の犯罪を行う人々をびびらす事が目的のデマ話とみて良いのかもしれない。

ちなみに、試着室に盗撮カメラが仕掛けてあった場合は、残念ながらこれといって明確な検出方法はないそう。

とは言え、黙って被害者になるのは我慢ならないとは思うので、ピンホールカメラがないか否か、一応試着室に入る際にはチェックした方が良いだろう。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ