飛び出す眼球

2015-10-28_184734

東京都に住むある男性の話。

スポンサード リンク

この男性はプログラマーとしての仕事をこなしていたが、職務上、目を酷使する為に目の疲れを感じ、いかにして、この疲労を取り除こうか、その方法に悩んでいた。

そんなある日、男性の同僚に勧められたのがツボマッサージである。

それは眼に目薬をさした跡、目の周囲にあるツボを強く押していくという単純なもの。

それを教えられて以降、実際に目の疲れが和らいだ様な気分を感じられた事もあり、彼は毎日の様にそのマッサージを行っていたという。

スポンサード リンク

そんなある日、彼がいつもの様にマッサージをしていた時の事である。眉毛とまぶたの間をマッサージしていると、たまたま指が滑って目の内側へとスルリと入ってしまったのである。

突然の事で対処出来るワケもなく、慌てて施術者が指を抜いた時には彼の眼球は飛び出しており、すぐに救急車で運ばれる事になったが、残念な事に彼は失明してしまったという。

あくまでも都市伝説ではあるが、十分にあり得る話なだけにジワジワとその怖さを感じてしまう。

実際問題、眼球というのは意外に落ちてしまうものの様で、一般的に眼が飛び出ている人や動物に対しても後頭部を強打すると眼球が落ちてしまうという話もある。

他に、実験をしている際に、劇薬の飛沫が眼の中に入った事に気付かず作業を続けていたら、視界が変化し、周囲に言われて自分の眼球が落ちている事に気が付いた。なんてエピソードも存在する。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ