カップラーメンと献血

2015-10-28_184549

カップラーメン(インスタントラーメン)を食べ過ぎてばかりいるのは体と健康に悪いというのは誰しもが薄々は分かっていて、理解している事だろう。

スポンサード リンク

しかし、このカップラーメンは、そんな我々の想像以上に体と健康に害を及ぼしている可能性があるのである。

スポンサード リンク

実は、カップラーメンだけを食べていて生活しているという人は、特に日々の生活費に苦労している人というのは結構いるはず。

その様な人達が献血に行くと、何故か献血を断られてしまうのだという。

献血を断られる理由というのがまた驚きで、『血液に油が浮いているから』というものである。

さすがに嘘の様な話ではあるが、カップラーメンの食べ過ぎに警鐘を鳴らす教訓的な都市伝説なのかもしれない。

たまに食べたくなるカップラーメンはあくまでも非常食。それを常食としてしまうと、献血を断られないにしても体と健康を害すのは必然なので、食べ過ぎには十分に気を付けたい所である。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ