ミュージシャンが奇抜な髪型をやめる理由

2015-10-27_195242

ミュージシャンの髪型と言えばスパイキーなパーマにド派手な髪色など個性全開のモノが多い。

スポンサード リンク

そのヘアスタイル。定期的に奇抜なパーマやカラー代いくらくらいかかっているのだろうか。整髪料は月に何本くらい使っているのだろうかと思う人は多いはず。

スポンサード リンク

特にロックバンドやミュージシャンが多く現れ、若者達を魅了してくれる。そんな彼らが、ある日を境に普通の髪型に戻して、どこにでも居るオッサンみたいな風貌になってしまい、幻滅するファンも多いと思いだろう。

何故個性を消してしまい、普通に戻ってしまうのだろうか。 

別に流行らなくなったとか、こんな格好する歳じゃ無いなと思い始めたとかではない。理由は非常に簡単。

ある日、風呂で髪を洗ってる時、物凄い量の髪が抜け落ち、青冷めてしまったからだ。 

長年活躍しているミュージシャンの中には昔と変わらず奇抜な髪型な人も居るが、その人達は余程毛根が強いか、精巧なヅラを着用してるらしい。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ