中島みゆきはタイムトラベラー?リピーター?

2015-10-27_194302

歌手・中島みゆきの名曲の一つに『時代』というタイトルのものがある。

スポンサード リンク

『まーわるーまーわるーよ 時代ーはまわるー♪』という単純なフレーズ・歌詞が頭から離れないので、世代でない若い人にあっても、すぐに思い浮かぶ人も多いのではないだろうか。

そんな『時代』にまつわるこんな噂・都市伝説が存在する。

実は、中島みゆきはリピーターであり、あの『時代』の歌詞の内容は彼女が人生の中で体験した、経験したことが凝縮されているというものだというのである。

リピーターといえば、お気に入りの場所に何度も足を運んでくれる人のことを指すのだが、実はここで言うリピーターとは同じ時間や人生を何度も経験する人、一種のタイムトラベラー的な存在のことを指す。 

スポンサード リンク

昨日まで社会人として生活していたのに『寝て目覚めたら子供時代へ戻っていた』『さっきまでとある場所にいたはずなのに、数日前にいた場所へ移動している』などの体験をしている人たちをリピーターと呼ぶのである。中島みゆきはそんなリピーターの一人で、その自身のことを語ったのがあの『時代』という歌という話である。

よく、アニメや漫画などでは、落下や事故の衝撃で人が人物の中身が入れ替わったり、過去や未来へ中身(意識)だけが飛んでいくといった設定はあるが、本当にそんなことが現実で起きているのだろうか。

もし、そんなことが出来るのであれば、あの時間違った選択をやり直したい、喧嘩別れした友達と喧嘩をする前にもどりたい、などといったことが可能ということか。

彼らが意図して時代を行き来できるかどうかはわからないまでも、可能だというなら一度は体験してみたいような気もするが、真実・真相は謎のままである。

スポンサード リンク

信じるか信じないかは貴方次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ