勝谷誠彦『日本の政治家を狙う中国の甘い罠』

2015-09-30_165218

都市伝説テラー・勝谷誠彦日本の政治家を狙う中国の甘い罠について語る。

2010年9月7日、尖閣諸島沖で中国漁船が日本の巡視船に突っ込み、衝突する事件が発生。

このように中国にめちゃくちゃやられて、国民が怒っているに、中国の為にその証拠映像を日本の政治家が隠すという信じがたい事が起きた。

そんな中国が日本に仕掛けている事があるらしい。

一番やるのは美人局(つつもたせ)である。

美人局とは男性が綺麗なお姉さんの甘言に騙され、2人きりの密室な部屋に案内された後、屈強な男達が「うちの嫁に何してるんだ!」と因縁をつけたりし、その後、脅され、金銭を要求されたりする事である。

これに近い状態を国政を決める重要な政治家がかかっている。中国に行った際にハニートラップにひっかかっている。

非常にそのやり方が巧妙で、日本の政治家が向こうに行くと、本人が勘違いする程のVIP待遇をされる。交通網も別導線が敷かれ、信号も全部青。前後は公安の車がしっかりガード。

部屋の廊下にも護衛がずっと立っている。とは言え、その護衛は男性ではなく、身長180cm位あるスタイル抜群のモデルの様な美女達である。また通訳の女性も皆美人。

そして夜、個別にその様な護衛や通訳から個別に接待を受け、ハニートラップを仕掛けてくる。既に大物政治家の何人かがその魔の手にかかっていて、首相クラスも遭っているという。

信じるか信じないかはあなた次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ