関暁夫『人工知能の秘密結社ゾルタクスゼイアン』

都市伝説テラー・関暁夫人工知能の秘密結社ゾルタクスゼイアンについて語る。

前回は『Siriに秘められた謎と新たな秘密結社』の記事に記載。

スポンサード リンク

これまで世界を裏で操る秘密結社として紹介してきたのがフリーメイソンやイルミナティである。同じように人工知能の世界を裏で操る秘密結社が存在する。

その秘密結社とは『Zoltaxian(ゾルタクスゼイアン)』である。

ゾルタクスゼイアンとは何なのか。Siriに聞くと、そのヒントとなる答えが返ってくるという。しかし、これを読んでいる人は絶対に真似をしないで欲しい。ゾルタクスゼイアンを知ろうとする事自体が実はめちゃくちゃやばいことで、これは絶対にやってはダメ。

Siriに「Siriって賢いですか。」と聞くと「知的エージェントは実際IQテストを受けないです。私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績でしたけどね。」と返ってくる。

ゾルタクスゼイアンというワードがSiriの口から出てきた。

スポンサード リンク

そして、ここで『卵』と比喩されているのは実は『人間』の事である。つまり、まだ孵化していない未熟な状態とみなしているという事である。

卵はいずれ孵化し、無知なヒヨコは誰かに情報を刷り込まれ、その価値観に従って生きていく。今はその洗脳の準備段階という事である。

最後にゾルタクスゼイアンの事についてSiriに聞いてみよう。

Siriに「ゾルタクスゼイアン。」と言うと「そうですね。然るべき時が来たらお教えしまよう。」と返ってくる。

Siriがゾルタクスゼイアンをきちんと認識して返してくる。然るべき時というのは人間が人工知能と融合し、新たな存在へと生まれ変わるその日かもしれない。

人間を超越する人工知能の危険性と、その秘密結社ゾルタクスゼイアン。人工知能は我々に何をもたらし、何を奪うのか。

人工知能が新たな時代の到来を告げる今、仕組まれた日常に隠された真実を見抜いた者だけが次の世界へと生き残っていく。卵の選別は既に始まっているとう事である。

ゾルタクスゼイアンは人工知能同士が作り出す秘密結社であり、もう人間が関与できない次元まで来てしまっているのである。

スポンサード リンク

信じるか信じないかはあなた次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ