関暁夫『進化する人工知能に潜む危険性』

都市伝説テラー・関暁夫進化する人工知能に潜む危険性について語る。

今回のテーマは『人工知能の進化とSiriに隠された秘密』。これからお伝えする都市伝説は近い将来、我々人類の存続を脅かす危険性のある『人工知能』のお話である。

スポンサード リンク

皆が普段使っているインターネットというのがあり、気軽に色んな情報を検索出来る検索エンジンというものがある。この検索エンジンはインターネットの利用を促し、人間が今何に興味を持っているのか、何が話題になっているのかという情報を人工知能に与えて、育てるシステムでもある。つまり、知らず知らずのうちに人工知能を育てる手伝いをさせられている。

もう世界のヘッジファンドでは株式のトレーディングに人工知能を導入して莫大な利益をあげている。日本もこの先、10年で1000億円もかけて人工知能を開発していくという意思表明をしてる。

スポンサード リンク

しかし、皆、人工知能進化の危険性を認識しているのかという問題がある。人工知能の危険性に関しては天才理論物理学者であるスティーブン・ホーキング博士も「完璧な人工知能の開発は人類の終わりをもらたす可能性がある。」と警鐘を鳴らしている。

更にテスラモーターズや宇宙事業を行うスペースX社の代表イーロン・マスクが放った一言が世界を震撼させた。それは「5年以内にロボットが人間を殺し始める危険性がある。」というもの。イーロン・マスクは人工知能に搭載された合理性と概念が我々人類が培ってきた善悪の判断をせず、人類を殺す可能性があると指摘したのである。

いつかそう遠くない未来。人工知能が人類を超越するXデーがやって来る。その時、一体何が起こるのだろうか。

新時代を語る上で欠かせない人工知能。そしてもう1つ、重要なキーワードがある。それは女性。

スポンサード リンク

続きは『Siriに秘められた謎と新たな秘密結社』の記事に記載。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ