関暁夫『OKサインの謎』

2015-10-01_114108

都市伝説テラー・関暁夫OKサインの謎について語る。

スポンサード リンク

OKサインは誰しもが一度はやったと思うが、実はその歴史は浅い。一番有名な話としては教養がない大統領が書類にサインを書く時に『ALL Correct=承認』と書く所をスペルを間違えて、『A』を『O』にして、『C』を『K』にしてしまい、そこからOKサインという意味合いが出て来たと言われている。

しかしOKサインはOの形にはなっているかもしれないが、Kの形にはなっていない。

2015-09-23_074435

実はよく見ると、このOKサインには悪魔の数字と言われている『666』が隠されている。

スポンサード リンク

実際に大統領が書類にサインしたが、その書類は『先住民強制移住法』という書類である。

その大統領がこのサインを書き終えた時に、同席しているメンバーに向けて、この悪魔のサインを示したと言われている。

その時に『ALL Correct(オールコレクト)』と言いながら出した。それでこのOKサインがポピュラーに広がっていったが、実際は悪魔のシグナルサインだった。

ではこの教養がない大統領は誰なのかという点だが、この大統領は第7代アメリカ合衆国大統領のアンドリュー・ジャクソンである。

アンドリュー・ジャクソンというのは知る人ぞ知る20ドル札に描かれている人物。

そして、この20ドル札というのは9.11テロを予言していたのではないかと言われているお札である。この20ドル札とOKサインには大きな関係がある。

OKサインを上下ひっくり返すと、911というサインに読み取る事が出来る。

20ドル札に予言された9.11アメリカ同時田は初テロ。そしてその20ドル札に描かれたアンドリュー・ジャクソン大統領が示した事がきっかけで始まったとされるOKサイン。

果たしてこれは偶然なのだろうか、それとも何かしらの関係があるのだろうか。

スポンサード リンク

信じるか信じないかはあなた次第。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ